生活が苦しいので他社からの借入れしていたが新しくカードローンで借入れ

 

レイクで借入れした時の話です。

 

当時、30代前半で、正社員でしたが、一時期、生活がとても苦しい時期がありました。

 

他社からの借入れもあり、利用限度額いっぱいまで借入れしてしまっていたのです。でも、もう少しお金が必要で、新しいカードローン業者を探していました。そのときにCMでも見ていたレイクに目がとまり、申込みをしてみたのです。

 

他社からの借入れが30万円ほどあり、あと10万円必要でしたので、利用額を10万円で申し込みをしましたが、割とスムーズに審査がおりて、助かりました。

 

 

レイクの店舗が自宅の近くにあったのでまず店舗に行って個室に入りました。パソコンと椅子、電話がある簡素な部屋でしたがとりあえず何も用意せずに入ったので受話器を取ってオペレーターとつないでもらって必要書類や借り入れまでの流れを説明してもらい後日来店しました。
まず借り入れの為の審査に必要な本人確認の書類、収入を証明する書類を提出しました。その個室のパソコンに読み取る機能があったのですぐに提出も出来ました。そして仮審査で借り入れが可能となり次に収入源である勤め先への在籍確認があり本審査となりました。
だいたいトータルで2時間弱程その契約するために個室に居たと思いますがカードもすぐにその場で発行してもらいました。

 

 

キャッシングのメリットとしては少額ならすぐに借り入れが出来るというところにメリットがあると思います。銀行なら多額の融資が可能ですがわりと審査が厳しかったりという意見も聞いたりインターネットでもよく目にしていますがキャッシングはわりと借りやすいという点もあり気軽に利用してみようという気にもなります。
またレイクの利用感想として借り入れ、返済ともに店舗で行えるのはもちろん、コンビニのATMでも手数料かからずに利用出来たのが良かったです。

 

 

まず銀行のカードローンと違い金利は高めです。そしてついつい借り入れが多くなってしまいます。借りやすいという反面、返済に苦労するという点も十分に考えておかないと後々苦労すると思います。
返済額も期日ギリギリに返済すると元本はほとんど減りませんし早めの返済が必要だと感じました。レイクのカードローンは利用しやすさがあり利用人数もふえているのでサービスの面では問題ありませんが返済やサポートの面では銀行に比べてやはり不安は残ります。

 

返済は毎月月末に期日を設定して最低額(2,000円)の返済からスタートしました。10万円の利用額での2,000円なのでそんなに返済において苦労することは無かったです。返済期日を忘れることも無かったです。
便利に使わせてもらいました。店舗での利用はほとんどなく、借り入れ、返済はもっぱらコンビニのATMでした。時間も気にせずに行けますし手数料がいつでも無料というのはやはり返済する立場としてはしやすかったです。